社会に復帰して思う事

私が社会に復帰してからもうすぐ2年になります。ほんの数年前ではありますが、人目が気になり外にも出られなかった頃とは隔世の感があります。今でも人目が気になる心は私の中にありますが、随分と上手く付き合えるようになってきたのではないかと思います。

今これを読んでいるあなたはどのような状態でしょうか。人目が気になって外にも出られない、外に出られるがとても働ける/学校に行ける状態ではない、なんとか社会生活を送っているものの毎日しんどい、等々。個々人の置かれた状況で人目が気になる気持ちと付き合っておられるかと思います。

毎日死ぬことばかり考えていた頃から、社会復帰するまでに至った私のアドバイスを参考にしてもらえるなら、最も大切なことは「自分の気持ちを見つめること」です。別の記事でも繰り返し書いていることですが、「自分の気持ちを見つめること」は人目が気になる気持ちに限らず、あらゆる感情に対して有効です。

「人に笑われているな」「人に嫌われているな」「○○で悲しいな」「○○で悔しいな」一見心から取り去りたいような負の感情、嫌な気持ちが湧いてきたらチャンスです!その気持ちを無理に抑え込むことなく、じっと腰を据えて見つめてみてください。注射の針がチクっとするように、熱いお風呂に身体がなじむように、気持ちは最初だけジタバタしますが、見つめているうちに数秒~長くても数十秒で落ち着いてきます。

そしてもし可能であれば、気持ちが落ち着いた後に、なぜそのような気持ちが湧いてきたのか考えてあげてください。気持ちを湧かせてはいけないとは考えず、気持ちが湧いてくるのにはそれ相応の理由があるのだと認めてあげてください。すると、次に同じような状況になっても、気持ちを無理に押さえつけることがなくなりますし、気持ちが心の中で大暴れすることも本当に少なくなります。

私が一切薬など飲まず、病院に通わずとも社会生活を送れているのは、このテクニックを身に着けたからに他なりません。お金もかからず場所や時間を問わずできるこのテクニックをぜひとも試してみてください。

 

 

NO IMAGE

フロントページ

人目が気になる方によくあるお悩み 職場や学校で人目が気になる・友達や同僚に嫌われているような気がする。 道を歩いているとき、向こうから誰...